トップメッセージ

印刷する
私たちはソリューションビジネスを推進します 代表取締役社長松井孝敏

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ポバール興業は、1957年無段変速機用特殊ベルトの製造及び販売を目的として創業し、その後すぐに、クラレポバロンシートを加工し樹脂ベルトを製造・販売。昭和30年代、まだゴムベルトが主流であった頃、海外製の樹脂ベルトを輸入していたその当初、いち早く国産の産業用樹脂ベルトを提供し、日本のものづくりを支えてきました。

創業当初より貫く顧客密着型のものづくり精神で、注文を受けてからの製造を開始するカスタムメイド製品『ポバールスペシャル』を作り続け、現在、『特殊品のポバール』として様々な現場で活躍しています。

会社を支える一人ひとりが、常に現場の立場に立って考えチャレンジしていく職人集団として、進化していきたいと願い挑戦してまいりました。

会社は生き物です。古い細胞は常に新たな細胞を生み、新陳代謝を続けていきます。
これからも、グローバルに活躍するソリューション企業として、時代の要求に応えられる企業集団を目指すとともに、もう一段高い成長の実現に向けて変革に挑戦し続けていきます。


ページトップ