歴史・沿革

印刷する
1957年(昭和32年)5月 無段変速機用特殊ベルトの製造及び販売を目的として、名古屋市西区浄心に神田製作所を設立
クラレポバロンシートを加工した樹脂ベルトの製造販売
1961年(昭和36年)12月 現本社所在地である名古屋市中村区野田町に移転
1964年(昭和39年)11月 株式会社に改組し、商号をポバール興業株式会社に変更
1970年(昭和45年)1月 コーマーエプロン、コンデンサーテープ(紡績用ベルト)の製造販売を開始
1974年(昭和49年)1月 ブラウン管ガラス用研磨パッドの製造販売を開始
1977年(昭和52年)8月 関東地区及びその以東における販売拠点として、東京営業所を開設
1981年(昭和56年)1月 関西地区及びその以西における販売拠点として、大阪営業所を開設
1986年(昭和61年)2月 発泡ウレタンの製造販売を開始
1987年(昭和62年)10月 北海道地区における販売拠点として、札幌営業所を開設
1990年(平成2年)4月 販売力強化のため、ポバール販売株式会社を設立
1992年(平成4年)8月 生産力強化のため、大安工場を開設
1993年(平成5年)2月 九州地区における販売拠点として、九州出張所を開設
1997年(平成9年)5月 シンガポール共和国における販売力強化のため、POBAL TECHNO FAR EAST PTE. LTD.を設立
POBAL TECHNO FAR EAST PTE. LTD.の生産拠点として、シード・アルウィ通りに工場を開設
1998年(平成10年)3月 自社製不織布の製造を開始
1998年(平成10年)12月 東北地区における販売拠点として、東北出張所(後:東北営業所)を開設
1999年(平成11年)11月 静岡営業所を移転
2000年(平成12年)2月 海外への販売窓口として、大阪南営業所を開設
2000年(平成12年)9月 千葉県及びその周辺への販売拠点として、千葉事務所を開設
2001年(平成13年)9月 兵庫県及びその周辺への販売拠点として、兵庫事務所を開設
2001年(平成13年)11月 タイ王国における生産及び販売拠点として、POVAL KOBASHI(THAILAND)CO.,LTD.を設立(現:連結子会社)
POVAL KOBASHI(THAILAND)CO.,LTD.の生産拠点として、タイ工場を開設
2002年(平成14年)3月 経営の効率化のため、兵庫事務所を大阪営業所に統合
経営の効率化のため、大阪南営業所を大阪営業所に統合
2002年(平成14年)9月 経営の効率化のため、千葉事務所を東京営業所に統合
2003年(平成15年)8月 経営の効率化のため、札幌営業所を東京営業所に統合
2004年(平成16年)8月 POVAL KOBASHI(THAILAND)CO.,LTD.の販売拠点として、バンコク事務所を開設
2005年(平成17年)9月 経営の効率化のため、東北営業所を東京営業所に統合
2006年(平成18年)4月 大韓民国における事業展開を目的として、POBAL DEVICE KOREA CO.,LTD.を設立(現:連結子会社)
2006年(平成18年)9月 海外への販売窓口として、大阪海外営業所(後:海外営業課)を開設
2007年(平成19年)8月 経営の効率化のため、POBAL TECHNO FAR EAST PTE. LTD.を解散
経営の効率化のため、ポバール販売株式会社を吸収合併
2007年(平成19年)9月 タイ工場をチョンブリー県ピントン工業団地に移転
2010年(平成22年)12月 福岡営業所を現在地(福岡県古賀市今の庄)に移転
2011年(平成23年)9月 中華人民共和国における事業展開を目的として、博宝楽輸送帯科技(昆山)有限公司を設立(現:連結子会社)
博宝楽輸送帯科技(昆山)有限公司の生産拠点として、中国工場を開設
2013年(平成25年)1月 経営の効率化のため、海外営業課を東京営業所に統合
2014年(平成26年)1月 博宝楽輸送帯科技(昆山)有限公司の販売拠点として、上海分公司を開設
2014年(平成26年)6月 名古屋証券取引所市場第二部に上場
2016年(平成28年)10月 株式会社日新製作所を完全子会社化

ページトップ