不織布

印刷する

不織布の特徴である通気性、吸水性、吸油性、断熱性、緩衝性などを活かし、ベルト材、他素材などとの組み合わせや緩衝材、ベルトの桟材などの部材として製造された高付加価値の製品です。

厚みは4.5mmから10mm が中心となりますが、他社では少ない最大20mmも生産可能です。
原料の材質はポリエステルをメインにナイロン、ケブラー、コーネックス、カーボンなど、多材質に生産可能です。また多品種、少量生産(100メーターほど)に対応が可能です。不織布の製造だけでなく、より顧客の要望に近い、熱プレス加工、樹脂含浸加工も対応可能(主に硬化)です。高目付、高密度、厚さがある不織布の生産が可能です。

研磨パッド用不織布は、どの部分においても目付け(単位面積当たりの重さ)のばらつきが3%以内の安定した不織布を用いています。ベルト用不織布は、中に繊維が入っており、その繊維を切らずに打ち込むことにより、抗張力を保った不織布となっています。

不織布自体を素材として販売もしています。


ページトップ